1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 会報誌『Aspen Fellow』No.31が完成しました

会報誌『Aspen Fellow』No.31が完成しました

2017年05月01日

会報誌『Aspen Fellow』の最新号(No.31)が完成しました。
巻頭を飾る、前・在アメリカ合衆国特命全権大使・藤崎一郎氏と国際政治学者・押村高氏のお二人の対談をはじめとして、選りすぐりの記事で、いつもよりも時事性の高い内容に仕上がっております。

Aspen Fellow No.31

◆アスペン対話
世界はどこへ向かうのか──国家への回帰とデモクラシーの課題 
藤崎一郎/押村 高
パラダイム転換と憂慮すべき思考の目先化 小島 明
人文学不要論に寄せて──セミナーの現場から 関根清三

◆「アスペン現代社会セミナー」に参加して
何を拠り所に思考するのか 高橋浩一

◆小林陽太郎奨学金設立
小林陽太郎奨学金設立によせて 伊東 健
現代の課題から人間的価値を見つめる「ソクラテス・プログラム」

◆Aspen Community
「Aspen雪組」同期会 宮本 透