1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 会報誌『Aspen Fellow』No.32が完成しました

会報誌『Aspen Fellow』No.32が完成しました

2017年10月31日

会報誌『Aspen Fellow』第32号を9月に発行致しました。遅ればせながら、HPにも掲載致します。
すでに紙媒体でお読みいただいた皆様からは、ご好評を頂いております。そのお声に勇気づけられ、「今号も充実した紙面になりました」と胸を張って言えるようになりました。どうぞご一読ください。

Aspen Fellow No.32

◆アスペン対話
多元的自由主義を唱えた石橋湛山をめぐって
筒井清忠/猪木武徳
フランスにおける政教分離――「ライシテ」をめぐって 塩川徹也
トランプとアスペン──理想主義と偽善 行天豊雄

◆「ソクラテス・プログラム」に参加して
多様性が高まれば対話の質も高くなる 田中照章
未知の国の文化を知る 鎌田理佐
志と行動力があれば社会に貢献できる 萩原留美

◆〈シリーズ〉活字からの贈り物⑨
私の読書遍歴──物理学から哲学へ 野家啓一

◆Aspen Community
共に学び合える繫がりを大切に 竹中 稔